ネクタイをプレゼント!おすすめブランドと年代別選び方のポイント

失敗しないブランドネクタイの選び方について

男性へ贈るプレゼントで、ネクタイは定番アイテムです。誕生日、父の日、バレンタインなど、ネクタイのプレゼントは男性にとっても喜ばれます。ここでは、ネクタイをプレゼントする際、年代別におすすめブランドや選ぶ際の注意点についてお届けします。

ネクタイギフト

ネクタイの幅・素材


1つ目にネクタイを選ぶ際に注意したいのが、ネクタイ幅です。ネクタイは、基本的にナロータイレギュラータイワイドタイと3タイプがあり、ネクタイ幅によって着用シーンが変わってきます。なので、旦那様へのプレゼントで悩んだ場合には、レギュラータイは最も定番でおすすめです。また、スタイリッシュな方であれば、細身のナロータイ、クラシック感のあるワイドタイもおすすめです。

また素材はオールシーズン使用可能なシルク・ポリエステル、春夏向きのリネン・コットン、秋冬向きのウール・カシミヤなど季節によって選び分けるのもおすすめです。

好みのカラー・柄


ネクタイというのは、身に付けるネクタイのカラーや柄で雰囲気が変わります。ネクタイはデザインバリエーションが沢山あるので、好みが分からない場合は無地が無難です。ビジネスシーンではネイビーやグレーなど清潔感あって落ち着いたカラー、柄ではストライプやドットを愛用する男性が多いです。カラーと柄の組み合わせで色々と印象が違ってくるので、デザインに悩む場合には普段愛用しているネクタイをリサーチしましょう。

プレゼント予算


ネクタイをプレゼントする際の平均金額は、大体5000円~30000円程度を予算に選ぶ方が多いです。もちろん相手の年齢によっても、プレゼント価格は変わります。20代男性であれば約10000円前後、30代~40代の男性であれば約30000円前後のネクタイをプレゼントされる方は多いです。ハイブランドなネクタイであれば、価格は高価になるのでプレゼント予算を考慮して決めるのがおすすめです。

年代別ネクタイの選び方とは?


10代


10代のネクタイでは、社会に出たての方や大学生へのプレゼントが多いです。若い年代になるので、その年の流行したカラーや柄を選ぶのがおすすめです。また、今後、長く使うことを見越して、ネクタイの定番カラー・柄・デザインを押さえたものを選ぶのも良い方法です。

20代


20代のネクタイでは、スーツスタイルに合うスマートな印象を好む傾向が多いです。また、20代の男性であれば「スタイル良く見せたい」という部分も大きい年齢なので、スーツ選びも細身を選択することが多いです。なので、それに似合ったスマートな印象のネクタイを選びましょう。

30代


30代のネクタイでは、この年代になってくるとネクタイデザインにも、ある程度自由が利く年代になります。「落ち着いた感じが良い」「冒険したい」「若々しいイメージが良い」など、個人で分かれる年齢でもあります。また、この年代では中堅を担う立場になる方も多いです。少し落ち着いた印象にしたい場合は、グレーや黒などシックカラー、若々しい雰囲気が欲しい場合は、イエローやピンクなど華やかなカラーを持ってくるのがおすすめです。

40代


40代のネクタイでは、40代になるとそれなりの地位で仕事をしている方が多くなります。オシャレや好みの価値基準も変化し、洗練されていく年代でもあります。なので、洗練されたデザインのネクタイを選ぶのがおすすめです。

ネクタイ

50代


50代のネクタイでは、ある程度自分の好み、落ち着くカラー、柄などが個人で決まってくるので、冒険をする方は少ない傾向にあります。年齢的にも素材の良い王道のシルクがおすすめです。デザインは、茶色、紺色、エンジなど、渋く落ち着いた模様が好まれます。

まとめ


ここでは、シチュエーション別ネクタイの選び方や、各年齢に見合ったネクタイを選ぶポイントをお届けしてきましたが、いかがでしたか?スーツスタイルの中でも、ネクタイは着こなし次第で印象が左右する重要なアイテムです。スーツコーディネートでワンポイントになる箇所もあります。自分がどのように見られたいのか、着用するシーンを考えながら、自分を表現するネクタイを選びましょう。